パソコンに周辺機器をつなぎ、LAN接続などをしていると、机の下がケーブルの大海状態になりがち。これをすっきりさせるには、amazonなどでケーブルボックスを買うこともできるが、そこそこの値段がする上にあんまりデザインもよくない。そこで安く手軽に出来てそこそこ見栄えのよいケーブルボックス作りにチャレンジしてみる。






施工前(左)・施工後(右) (クリックして拡大)

施工前
悪夢…

施工後
すっきり(^^)



用意するもの


ファイルボックス(2個)
100円ショップで売っているA4のファイルボックス2個。写真のように横が網目になっているほうが加工しやすい。


ニッパと結束タイ
ニッパと結束タイ



下準備(ACアダプタがあるとファイルボックスからはみだすので、側面に穴を開ける)


ニッパで切る
ニッパでちょきちょきと・・・


穴を開けた
穴を開けた



組み立て(というほど大層なことはしない)


電源タップを置く
まず、片方のファイルボックスに電源タップを置く


ACアダプタを入れる
ACアダプタはこんな風に横から入れる


上からはさむ
もう一つのファイルボックスを上からカパッとかぶせる。下のボックス縁を両側からはさむようにすればズレない。


結束
仕上げに、机上に伸びるケーブルをタイで束ねる。はい、完成。

適当に作ったにしてはラジエータみたいでわりと良い雰囲気ではないですか?


(完成図)

これで210円です。一方 amazon で買うと…

といったあたりです。どちらを選びますか?(^^)



(2012/01/21 23:25 投稿)