「アイアムアヒーロー」アジア編第2話(第95話)【ネタバレ注意】




安東街
ホテルを出て地下鉄に乗ったカズとカオリが降りたったのは、忠孝復興駅の1番出口。観光ガイドで、ここに九份行きのタクシー乗り場があると読んだからです。

めざとく二人を見かけたタクシー運転手が、相場より、うんと安い料金で二人を誘います。
「カタミチ200元!オーフク400元!!」
ここから九份までのタクシー料金の相場は片道1100元です(1元=約2.6円)。

右図の安東街を少し入ったところに駐車してあったのは、しかし普通の乗用車でした。台湾のタクシーは黄色と決まっています。白タクと知って警戒するカズにかまわず、カオリは好奇心のままに乗り込みました。

さて、カオリの歩いた安東街入り口は、上の地図のの位置です。Google Streetviewで見ると、やたらと麺類の店が並んでいます。一種の麺ロードでしょうか?   → Google StreetView (安東街)



アイアムアヒーローにまつわるエトセトラもご覧ください。


※記事中で引用した画像は単行本・花沢健吾『アイアムアヒーロー』(小学館)、または週刊『スピリッツ』(同)より

(2011/12/22 01:02 投稿)