「アイアムアヒーロー」第149話【ネタバレ注意】

今回はそれほどネタバレ度は大きくありません。

アイアムアヒーロー – Wikipediaではなぜか「アイアムアヒーロー」が「成年向け青年漫画」のジャンルにも分類されています。今回のような展開が Wikipediaの定義では「漫画形式のポルノ」になってしまうんでしょうか?よくわからないジャンル分けです。

149話では全体としてのストーリーに大きな進展はないものの、藪と英雄の関係は大きな進展を見せました(少なくとも英雄にとっては)。また二人の会話は単なるピロートークではなく、これまでのストーリーを整理・補足するものになっているようです。




…で終ったら短すぎますので、ヒマネタを一つ。

下のコマは前回第148掲載の藪さんのマーチです。場面は夜なので分かりづらいですが、よく見ると運転席側のサイドミラーがありません。

マーチが最初に登場したモールの屋上駐車場では次の通りちゃんとついています。どこで落っことしたのでしょう?

実はこれ、藪が銃声を聞いてモールに引き帰し、英雄を救うためZQNをはね飛ばした時に衝撃で吹っ飛んでしまったのでした。

モール脱出後、藪のマーチは何度も繰り返し描かれていますが、次の2コマを含め、右から描かれたときには必ずサイドミラーが欠損した状態です。

当然と言えば当然なのですが、細かいところまでキチンと整合性が保たれていますね。

さて次週は作者取材のため休載です。再開は7月22日月曜日発売のスピリッツNo.35号からですが、次回は区切りのよい連載第150回目です。休載明けと言うこともありますし、記念回で巻頭か巻頭カラーになるかもしれませんね。



※記事中で引用した画像は単行本・花沢健吾『アイアムアヒーロー』(小学館)、または週刊『スピリッツ』(同)より

(2013/07/08 13:59 投稿)